【風俗体験談】生意気な女の子、人妻、、、いろんな嬢との体験談を掲載しています。

風俗で人生が変わった人がいる。

風俗で人生が変わった人とは、僕のことです。他にもたくさんいると思いますよ。なぜ、僕が風俗を使って変わったのかというと、それは数か月前に遡ります。僕は、ずっと仕事もしないでダラダラしているニートでした。学校を卒業してから、就活もうまくいかなくて、「僕は世の中に必要とされていない人間なんだ」と思っていたのです。半ばやけくそになって、たまたま通りかかった風俗に入った僕。「仕事は何してるの?」と聞く風俗嬢に「ニート」と即答する僕。しかし、その嬢とプレイして、僕は人生が変わりました。今まで彼女ができたことがなかったから、初めてフェラとかしてもらったのですが、あまりの気持ち良さに顔のニヤニヤが止まらなかったのです。「また使いたい」って最初の段階で思ってました。しかし、使うにはお金が必要です。そんなこともあり、今は会社に勤めています。仕事を本気で見つけて、プレイを毎週楽しんでいます。正直、僕の人生が変わったのは僕の頑張りでもあるのですが、それ以上に女の子のおかげでもあるのです。

女性が怖いけど克服するために風俗へ。

僕は女性が怖いです。もともと父子家庭で育ったし、兄弟は兄しかいなかったので、女性と関わることなく生きてきました。中学までは驚愕だったのですが、思春期全力だった僕は女子と話す機会がまったくなく、高校は男子校でした。大学に行ってからも女性が怖いという感覚が抜けなくて、大人になってからは、男職場で働き始めました。しかし、父が「彼女とかいないのか?そろそろ結婚も考えてみたらどうだ」と言ってきたのです。たしかに、僕の人生は今まで女性の影が全くなかった。そこで、まずは女性恐怖症を乗り越えるために、風俗を使ってきたのです。僕が使ったのは、デリヘルだったのですが、ホテルに入るのも初めてだったので、かなり緊張してました。実際に風俗嬢が着てくれて、僕と会話していたのですが、その時の会話を全然覚えていません。それくらいに強烈な体験となりました。でも、ある程度一緒にいたら、少し慣れたかなという感覚もありますね。これからも風俗で慣れていこうかな。

風俗嬢と添い寝する楽しみ。

休日の長閑な一日、僕はデリへルを呼んで、添い寝してもらうのが好きです。ちょうど2時間くらい使って、30分くらいは添い寝してもらっています。長閑な雰囲気の休日に、女の子が横にいるって最高ですよ。もちろん彼女がいれば良いのですが、彼女ができることはほとんど可能性がゼロに近いです。風俗嬢とのプレイは、最高に気持ち良いので、その点も満足しています。何より僕の腕の中に入ってきて、もぞもぞと添い寝してくれるってのは最高ですよ。まだまだプレイしてみたいと思っているのですが、添い寝が幸せすぎてやめられません。いつも使っている子は、僕がそういったプレイが好きってことを知っているので、完璧に添い寝してくれるんですよね。風俗って言ったらフェラとか素股が代表格みたいですが、僕的には全然ですよ。添い寝の方が確実に楽しめると思います。これからプレイするって人は、添い寝を楽しんでみてください。風俗の本当の楽しみ方が分かると思います。